四方を山々に囲まれた渓谷、恵まれた自然の中に静かなたたずまいを見せる鉱泉のある旅館。

『古来からの、秘湯中の秘湯』

昔々 足を傷つけた白鷺が この温泉に浸って傷をなおしたという伝説により”鷺来ヶ迫”といわれていました。また文人は”六曲渓”とも称しています。今は”六ヶ迫”と書き”ろっかさこ”といってます。

良質な炭酸含有食塩泉で、痛風、糖尿病、肝臓病、胆石、慢性の消化器病や皮膚病などに効用があり、飲用と入浴を併用することによってより効果があがるといわれています。

古くから静養する人々の逗留地として親しまれてきた日本一の湯治場

 六ヶ迫温泉 しらさぎ荘 です。

 六ヶ迫鉱泉しらさぎ荘

     大分県臼杵市藤河内六ヶ迫1754
       TEL 0972-62-3426

       FAX 0972-63-8493